未分類

【飲む温泉 観音温泉】を実際に飲んだ口コミ・レビューを書きました

この記事では

飲む温泉 観音温泉について知りたいけど、楽天やAMAZONのレビューしか見つからない・・・
味の感想以外の情報も欲しい・・・
どんな商品が届くの?

こういった疑問に答えます。

ちなみに、筆者は、趣味で各地の温泉に行き始めて15年の温泉ファン。
自宅でも温泉を楽しむために、色んな温泉水を取り寄せています。

そんな私が、飲む温泉 観音温泉について感じたことや、調べたことを書いていこうと思います。

飲む温泉 観音温泉を実際に飲んだ口コミ・レビュー

観音温泉水の口コミ・レビュー

観音温泉の味の感想

冷蔵庫には入れず常温で飲みました。

クセがほとんどなく、今まで飲んだ温泉水の中でも、
1・2を争う飲みやすさだと思います。

また、トロっとなめらかで、水道水より柔らかい舌触りが印象的です。

おいしい温泉水を探しているなら、オススメだと思います。

どの商品を買ったか?

観音温泉の箱
飲む温泉 観音温泉には、次のラインナップがあります。

  • 20ℓバッグインボックス
  • 12ℓバッグインボックス
  • 350mℓペットボトル
  • 350mℓペットボトル
  • 2ℓペットボトル

今回は、ペットボトルで保存したかったので、2ℓペットボトルを買いました。

ちなみに、2ℓペットボトルにしたのは、
ペットボトルの中では1ℓあたりの単価が最も安いからです。

どこで買ったか?

今回は、楽天市場のLiquid Lunchで購入しました。
Liquid Lunchにしたのは、1ケース(6本)で買える商品の中では、
送料込みの総額が安かったからです。

梱包について

観音温泉 開封画像私が買った2リットルのペットボトルは、1箱につき6本入っています。
(12本入りの商品はこの箱が2箱になるようです。)

また、賞味期限が箱にも書いてあります。
保存用として使う時など、いちいち中を確認する必要がないので便利です。

飲む温泉 観音温泉はどんな温泉水ですか?

飲む温泉 観音温泉

特徴

観音温泉は、シリカを豊富に含むアルカリ性の超軟水です。モンドセレクションの最高金賞も受賞しています。

飲む温泉 観音温泉の特徴
  • 源泉水100%
  • 硬度1.0未満の超軟水
  • pH9.5のアルカリ泉
  • シリカ含有51mg/リットル
  • モンドセレクション2011最高金賞受賞

採水地はどんな場所ですか?

観音温泉水は、静岡県下田市の観音温泉で採水されています。

採水地住所:静岡県下田市横川観音温泉

飲む温泉 観音温泉の成分

栄養成分表(100ml中)

栄養成分表示
(100ml当たり)
熱量 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g
ナトリウム 6mg
(食塩相当量) 0.015㎎
pH値 9.5
硬度 1.0㎎未満

温泉成分表(源泉1ℓ中)

炭酸イオン 49.1mg
カルシウムイオン 0.2mg
マグネシウムイオン 0.1mg未満
炭酸水素イオン 0.5mg
メタケイ酸 141.6mg

飲む温泉 観音温泉が購入できる店

飲む温泉 観音温泉は、公式サイトや楽天市場等で購入できます。